特定非営利活動法人
明石障がい者地域生活ケアネットワーク
(略称:135Eネット)

明石障がい者地域生活ケアネットワークを通した
社会的支援システムの充実を目指して

この法人は、地域に点在する社会資源を有機的に繋ぐと共に明石市等の行政機関と協同し、障がい者に対して社会参画促進や生活支援に関する事業を行い、障がいのある方やその家族の方が、ひいては明石で暮らす市民の方々が明石の地で安心して暮らせるまちづくりに寄与することを目的としています。

事業実施の方針

①福祉就労支援の充実
②会員事業所との情報交換及び連携の強化
③災害時における支援策研修及び地域との連携方策の研究
④就労継続B型事業所「時のわらし」の充実
⑤運営体制の充実とネット活動のPR
※毎年、明石市市長へ障がいのある方の生活向上のために要望書を提出しています。

時のわらし作業風景

やさしいB-1グランプリつくり隊

バザー

まるごと障害福祉フェア①

まるごと障害福祉フェア②

防災研修会

法人のあゆみ

2002年4月

明石市内の福祉事業所が集まり、情報交換の必要性や顔の見える関係性を築こうとネットワーク設立に動き出す

2003年4月 明石障がい者地域生活ケアネットワーク(設立準備会)を設置
2004年4月 任意団体「明石障がい者地域生活ケアネットワーク」設立
2007年8月 NPO法人認可
2007年9月 小規模作業所「時のわらし」開所
2010年4月 明石市から管理業務委託 明石駅前線内花壇(北花壇)、明石駅周辺歩道等清掃
2011年4月 地域活動支援センター ひなたぼっこ(第2時のわらし)開所
2012年3月 ユニバーサル拠点「ひなたぼっこ」開設
2017年8月 新ユニバーサル事業におけるコアメンバーの会発足
明石市から管理委託業務
2011年 あかし斎場敷旅立ちの丘敷地等潅水・清掃等業務委託
2013年 明石北わんぱく広場花壇管理委託
2014年 障害者の理解促進と自発的活動等支援業務委託
2015年 明石市立市民病院内/落葉等清掃業務委託

活動組織

定例交流会

明石障がい者地域生活ケアネットワークの定例会では各地域ブロック(明石ブロック・西明石ブロック・大久保ブロック・魚住・二見ブロック)に分かれて交流を重ね、情報交換や啓発を目的としたイベントを実施するとともに各地域における課題解決に取り組んでいます。

入会のご案内

特定非営利活動法人明石障がい者地域生活ケアネットワークでは障がいのある方やその家族の方々、そして明石で暮らす市民の方々が明石の地で安心して暮らせるまちづくりを目的に、皆様からいただいた会費については、当法人の運営や社会に向けての啓発活動等のために有効的に活用させていただいております。

正会員

年会費

個人 5,000円

団体 一口 2,500円
備考 ①公的な補助金等の収入がある団体で、その団体(法人)に複数の事業所がない場合は二口。
②公的な補助金等の収入がある団体で、その団体(法人)に複数の事業所がある場合、その複数の事業所の一カ所は二口。その他の事業所は一口。
③公的な補助金等の収入がない団体は一事業所につき一口とする。

賛助会員

年会費

個人 一口 1,000円

団体 一口 1,000円

申込・お問合せ

特定非営利活動法人明石障がい者地域生活ケアネットワーク事務局

〒673-8686 明石市中崎1丁目5番1号 就労継続支援B型時のわらし内
TEL: 078-918-8500
FAX: 078-918-8500

トップに もどる